金券ショップを使えば自分でクレジットカード現金化できますか?

ギフトカード

金券ショップに買取依頼を出せば現金化は可能でもクレジットカードも止まりやすい

クレジットカードで購入可能な賞品には、商品券や金塊といった換金性が高い賞品は除外されています。なぜなら、カード会社の利用規約により、クレジットカードのショッピング枠現金化が禁止されているからです。

では、金券ショップを利用すれば自分でショッピング枠の現金化は可能でしょうか。

金券ショップで買取可能な賞品は限られる

クレジットカードで購入可能な商品のうち、金券ショップで積極的な買取を行っているのは、新幹線回数券が有名です。東京駅を発着する新幹線回数券は、ビジネスマンが経費を安く済ませるために利用するケースが多く、学生が帰省する際にも活用されています。

新幹線回数券は、駅の新幹線対応券売機でも購入出来るようになっているので、金券ショップとしても人気が高い東京-名古屋といった人気路線は買取価格が高くなっているわけです。

しかし、自分で利用出来る範囲内を超えた金額の新幹線回数券を購入し続けると、不自然なクレジットカードの使い方となるので、すぐにカード会社の監視対象となります。

カード会社によるシステム監視で引っ掛かりやすい

クレジットカード現金化を自分で行うために、金券ショップで買取対象となる金券や切符を購入して転売すると、同じ金額を繰り返し購入する不自然な履歴が残るので、カード会社によるシステム監視に引っ掛かりやすくなります。

カード会社としても全てのクレジットカード利用履歴を目視監視するわけではなく、通常とは異なる不自然なクレジットカードの使い方を自動的にピックアップ出来るシステムを構築しています。

システムによりチェックが入った後のクレジットカードのみを目視チェックすることで、クレジットカード現金化を自分で行っているか確認出来るわけです。

金券ショップで扱っている商品には限りがあり、換金率が高い商品を繰り返しクレジットカード購入して買取依頼しがちですから、日々業務として監視を行っているカード会社の担当者を誤魔化すことは難しいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする